トイプードル.com〜えっ?去勢・不妊手術は動物虐待?

トイプードル.com〜えっ?去勢・不妊手術は動物虐待?

トイプードル.com >> トイプードル子犬お役立ち情報 >> えっ?去勢・不妊手術は動物虐待?

トイプードル.com〜えっ?去勢・不妊手術は動物虐待?

■ トイプードルの子犬にとって去勢・不妊手術は良いことばかり!

トイプードル子犬
捨犬・捨猫に対しては不妊手術をしてから、里親を探すという話を聞いたことがあると思います。
では、なぜそのようなことをしているのでしょうか?

そのもっとも大きな理由は、いたずらに捨犬・捨猫を増やさないこと。
そして、もうひとつの理由は、里親になっていただいた方に対して、
その犬や猫が問題行動をとらないようにするためなのです。

そう去勢・不妊手術には、単に子供を増やさないという以上の意味が隠されているのです。

捨犬・捨猫の不妊手術に関しては、
獣医さんの中にはお金をいただかないでボランティアでやってくださる所もあるのです!


■去勢・不妊手術の効用は?

何と言っても1番の効用は、様々な病気からの予防効果があると言うことでしょう。
2番目は問題行動の予防、3番目は発情期の突然的な行動予防です。


最初の病気からの予防ですが、犬の死亡率の多い順番はガン、心疾患となっています。
この二つで何と死亡理由の6割を超えています。

20年ほど前までは感染症が最も多かったのですが、最近の感染症死亡率は10%ほどに落ちてまいりました。
ワクチンの義務付けによる効果ですね。
この順番は人間と全く同じであるといえます。
人間と同じように寿命も一昔前は7・8年、今は15年以上が当たり前と延びてまいりました。
(トイプードルも例外ではなく、15年近く生きるのは当たり前になっています)
これは、フードやサプリメントの普及、生活環境の改善、ワクチンの義務化、
すぐに獣医に出向く傾向が強まった、などからです。

まさに家族の一員として大切に育てられている結果だと思います。
残念ながらガンにかかれば人間と同じで対処のしようがありません。
しかし、去勢・不妊手術によりガンにかかる確率が間違いなく激減します。
高額の治療費が掛り、苦しむのを見て大切な家族を失うよりも事前の一策になると思います。
ガンの種類は違ってもオス・メス同様の効果があります。

2番目の心疾患もまた人間と同様ですが、糖尿病が起因しています。
栄養価のあるドッグフードの弊害でもあります。

次に問題行動 ですが、メスなら年2回訪れる発情期特有の問題行動を抑制します。
経験されている方ならお判りでしょうが、食欲がなくなったり、
突然吠えたり噛み付いたりと言うことも激減するのです。

オスならマーキング、遠吠えの抑制効果があります。
また、発情期の突発的行動 とは、
メスが発するフェロモンめがけてオスが突進するような問題行動を言います。
春先にしばしば猫が交通事故に遭っているのを見た方も多いでしょう。
オス猫が、周りに目もくれずメス猫の臭いに突進して交通事故に遭ってしまうのです。


■去勢・不妊手術に問題点ってあるの?

これだけ見ていくと、いいことずくめなのですが、問題点をひとつあげるとすると、

「犬は自然のままが一番、性を奪うのは残酷なこと!動物虐待だっ!」

と言う意見があるのも事実です。

しかし、繁殖を望まない場合、完全に異性との接触を遮断できたとしても、
その自然の本能、発情や生殖、メスを追うオスの本能、習性までは抑えることができません。
これらを人間の都合で我慢させることは、犬にかなりのストレスを与えることになります。

この問題は、考え方しだいだと思います。
私自身は去勢・不妊手術によって犬の感じるストレスが減少し、健康に長生きできるのなら、
それは決して動物虐待なんかではないと考えます。

犬は人間環境に深く溶け込んでいます。人間には人間のルールがあるのです。
そのルールを犬にも一部守ってもらうのが動物虐待というのなら、
人間は犬を飼うべきではないってことになるのではないでしょうか??

あなたは、この問題どう考えますか?


■いつ頃すれば良いのか、また費用は?

時期的には最初の発情期が訪れる前の生後6ヶ月から8ヶ月頃がおすすめです。
昔は危険なども伴っていたのですが、今は技術も進歩し安全面でほとんど心配はありません。
また、費用は オスの去勢手術なら15,000円〜20,000円、メスなら25,000円〜30,000円ですが
手術後に3日間程度の入院などが必要となります。
手術費・入院費合計すると 45,000円〜50,000円 ほどです。

しかし、様々の効用を考えると割安であり、繁殖を望まないのであれば、
愛するトイプードルに長生きしてもらうためにもぜひやっておいたほうがいいのではと思います。

また、市町村によっては獣医師会と協力して助成金制度を設けている場合があります。
だいたい去勢・不妊手術で2,000円〜8,000円の補助といったところでしょうか。
金額は市町村によってまちまちです。ぜひ一度お住まいの市町村に問い合わせてみてください。



オス犬 去勢手術による効果
健康面での効果 ●前立腺の病気や精巣、肛門周辺の腫瘍、会陰ヘルニア予防
行動、性格面での効果 ●攻撃性の低下、性格が穏やかになり、しつけもしやすくなる。
●尿のマーキングが減る。
●メスを求めての放浪やオス同士のケンカに巻き込まれる心配が減る。
メス犬 不妊手術による効果
健康面での効果 ●望まない妊娠を防ぐことができる。
●子宮蓄膿症、卵巣腫瘍、乳腺腫瘍、ソケイヘルニアなどの予防
行動、性格面での効果 ●発情のわずらわしさが解消される。
●発情時の出血がなくなる。
●オス犬が集まってこなくなる。



トイプードル.com >> トイプードル子犬お役立ち情報 >> えっ?去勢・不妊手術は動物虐待?
このページのトップに戻る

 トイプードルの子犬をお探しの方は↓↓からお選びください。

 ■全数検索     最新トイプードル子犬出産情報一覧

 ■毛色別検索   レッド  アプリコット  ブラウン  ブラック  ホワイト  シルバー  クリーム

 ■性別検索     男の子   女の子

Copyright(c)2005-2007 トイプードル.com All rights reserved.
No reproduction or republication Without Written permission